カーポートと違うガレージ付き注文住宅

カーポートとガレージの大きな違いは、カーポートは柱と屋根だけなのに対して、ガレージは四方が囲まれているという点です。カーポートでも雨風はしのげますが、ガレージと比べるとかなり違いがあります。もちろんカーポートの方が安価で、例えば車を買い換えて車高の高いものになって入らなくなってしまっても買い換えることが出来ます。ガレージは住宅と同時に建てられることがほとんどなので、後から変更することは難しいため建てる前から車種などを考えなければなりません。しかし、お洒落なデザインにすることが可能で、生活しやすい住宅にすることができ注文住宅にしかできない贅沢といえます。

意外とダメージを与える直射日光

車の塗装が色落ちしてしまう原因はいろいろありますが、紫外線はかなりのダメージを与えています。車の塗装の化学結合は紫外線によって表面から少しずつ破壊されていきます。塗装がはげた部分を手で触ると、白い粉のようなものが付くことがありますが、この状態がずっと続いているのです。車の深層部分までこの劣化がおこるので、色あせた状態になってしまいます。カーポートの場合は、全く屋根のないところに置くよりも良いですがこの紫外線を完全に防ぐことが出来ません。左右や前から日差しが入り反射することによってあらゆる車のボディに紫外線が当たってしまいます。その点ガレージ付き注文住宅ならば車を紫外線からほぼ完全に守ることが出来るので、いつまでも新車のような美しさを保てます。

ダッシュボードへの直射日光

真夏に日の当たるところに車を駐車すると、車内の温度は60度にもなります。とくにダッシュボードは一番日光が当たるので、更に高い温度になります。車内にものを置いておけば当然影響が出ます。特にスマートフォンなどの精密機器を置いておくことは要注意です。ガレージの場合は、前をシャッターで閉めるので置き忘れてしまったという場合でも、日光の影響を心配する必要はありません。また、直射日光の下で洗車することは余りおすすめできません。車のシャンプーは乾くと白いシミになってしまい、水をかけても落ちなくなってしまいます。そのためすぐにシャンプーを洗い流さないといけないのですが、直射日光の下では洗っている先から乾いて行ってしまいます。ガレージ付きの場合はその点でもとても便利で、ガレージ内で洗車すれば直射日光を浴びることがないので、シャンプーを洗い流す前に乾いてしまうというようなことは起こりません。ガレージは様々な面で車へのダメージから守ってくれるのです。

ピックアップ記事

ガレージ付き注文住宅のいろいろ

ガレージ付き注文住宅と行っても様々なデザインがあります。折角の注文住宅ですから、ガレージにもこだわっていろいろな用途を検討してみてはいかがでしょうか。建て売りの場合は決められたデザインのマイホームに住...

カーポートと違うガレージ付き注文住宅

カーポートとガレージの大きな違いは、カーポートは柱と屋根だけなのに対して、ガレージは四方が囲まれているという点です。カーポートでも雨風はしのげますが、ガレージと比べるとかなり違いがあります。もちろんカ...

平屋のガレージ付き注文住宅

平屋の家でガレージ付きにすると全てが平面ですむためにとても便利です。ガレージ付きの中でも特にビルトインタイプにすると雨に濡れることもなく全てを済ませることが出来るので、理想的です。広い土地がなければ出...

ビルトインタイプのガレージ付き注文住宅について

生活の移動手段として車が多い方や、車をこよなく愛している方にとってはビルトインタイプのガレージは魅力的です。特に1階をガレージにしてその上に住居を構えるデザインは、狭い土地でも可能なため都心などでは人...