• このエントリーをはてなブックマークに追加

ガレージ付き注文住宅をお願いする前に

ガレージとは前がシャッターで、左右、後ろを壁などで覆い、屋根もあるタイプの駐車場で、車好きにとって自分や家族が居住する場所と同じくらい大切な場所です。大切な愛車と共存するというイメージの住居を建てることになり、限られた土地のかなりの部分をガレージに取られてしまうわけですから、年月が経ってから後悔しないかと心配する方もいるでしょう。そのような後悔をしないために、ガレージ付き注文住宅を建てるときにはポイントがあります。そこを納得した上でデザインすれば後悔することはないでしょう。

ガレージ付き注文住宅のメリット

ガレージは屋根だけなく、四方が囲まれているため車が風雨にさらされて、傷つくことがありません。車にいたずらされるという被害は思ったより起こっていて、タイヤを切られたり石などの硬いもので傷を付けられたりするケースがあります。ガレージならそのような心配がないので大事な愛車を安心して止めておくことが出来ます。また、近隣に駐車場を借りる必要がないのでその分、節約になります。愛車を自分で手入れしたいという方も多いと思いますが、そのための工具をガレージの中に一緒に保管することも可能です。ガレージハウスの場合などは移動の時に歩く距離があまりないので、たくさんの荷物でも出し入れが簡単です。特に高齢者や介護を必要とする人がいる場合は、すぐに乗ったり降りたりすることができるので便利です。また、雨の時でも濡れる心配がないのででかけることにストレスがありません。

ガレージを作るときの注意点

ガレージは頑丈な壁などで出来ている事が多いので簡単にはサイズの変更ができません。まして、ガレージハウスともなると家の構造と共にデザインされているため、変更は出来ないと考えた方が良いでしょう。そのためどのような大きさにするのかはしっかりと確認しましょう。ガレージが小さく愛車が入らなくなってしまったら、夢に描いた車をとの共存生活が台無しになってしまいます。また、ガレージが1階となっているなど家の一部に組み込まれてる場合、固定資産税に含まれてしまうのかは心配なところです。しかし、一般的には延べ床面積の5分の1以下をガレージとした場合は固定資産税には入りません。土地が狭いところなら、車好きではなくても1階をガレージにして、2,3階を住居にするというデザインも検討してみるべきです。長い間住むことを考えると、近隣に駐車場を借りるより便利であることは間違いありません。

ショールームでの見学会やセミナーも定期的に開催中!最新情報も随時掲載しています。 展示場見学の予約も、専用フォームより随時受け付けております。 ライフスタイルに合ったデザイン性の高い設計をご提案できます。 ガレージハウスや二世帯住宅など、こだわりから誕生した施工事例も多数掲載しています。 それぞれの家族の個性に合わせ、心地よい暮らしを提案します。 ガレージ付き注文住宅ならポラテックにお任せください!!

ピックアップ記事

ガレージ付き注文住宅のいろいろ

ガレージ付き注文住宅と行っても様々なデザインがあります。折角の注文住宅ですから、ガレージにもこだわっていろいろな用途を検討してみてはいかがでしょうか。建て売りの場合は決められたデザインのマイホームに住...

カーポートと違うガレージ付き注文住宅

カーポートとガレージの大きな違いは、カーポートは柱と屋根だけなのに対して、ガレージは四方が囲まれているという点です。カーポートでも雨風はしのげますが、ガレージと比べるとかなり違いがあります。もちろんカ...

平屋のガレージ付き注文住宅

平屋の家でガレージ付きにすると全てが平面ですむためにとても便利です。ガレージ付きの中でも特にビルトインタイプにすると雨に濡れることもなく全てを済ませることが出来るので、理想的です。広い土地がなければ出...

ビルトインタイプのガレージ付き注文住宅について

生活の移動手段として車が多い方や、車をこよなく愛している方にとってはビルトインタイプのガレージは魅力的です。特に1階をガレージにしてその上に住居を構えるデザインは、狭い土地でも可能なため都心などでは人...